それ、年式違いますよ。

ここ半年くらいは出していないのですが、以前はヤフオクにエアストリームの在庫車両を出品しておりました。
最近出していない理由は単純で、日本に到着後、クリーニングや補修、仕上げを行い、販売できる状態になってから出品していたのですが、出品できる状態になるとお客様からお問い合わせがくるという、嬉しいループになっていたからで、要は、出品する車両がなかっただけでした。

今回、仕上がった車両を出そうかなというのと、どれだけ出てるのかを確認しに検索してみると、結構出てるんですね。

ただ、明らかに年式を間違えて出品されているエアストリームがありました。

どのエアストリームとは言いませんが、ちょうど、モデルチェンジの前後で間違えているので、大変な問題。。。
間違って記載されている年式だったら希少価値は非常に高く、アメリカでの取引価格も高いのですが、実際はその一年後のモデルチェンジ後の車体。
もちろん、モデルチェンジ後の年式でも安くはないのですが、その一年の差は非常に大きいです。
車で例えると、R33のスカイラインをR32と言ってしまってるという事ですね。
(どちらも高額なので、良いんだか悪いんだかわかりづらい例えになってしまいましたが。)

しかも車屋さんが出しているようなので、普通なら疑わないですよね。

エアストリームのモデル遍歴は検索すればわかる事なので、
ご購入をご検討の方は是非、鵜呑みにせず、ご自身でお調べになってご納得の上、ご購入くださいね。
まあ、私はそんな間違いしませんがね(にやり)。

それでは。